妻の第二子の妊娠がわかったのを機に、8年間

妻の第二子の妊娠がわかったのを機に、8年間乗ってきた車を買い替えました。それは良いのですが、下取りしてもらうのだから出費が減って有難いぐらいに考えていましたが、初めての買い換えで舞い上がっていたせいもあり、提示された見積書の数字のまま、交渉なしで決めました。

その後、同期の友人に「そんな安いはずないだろ」と言われ、先週の週末にでも中古業者の買取査定を受けていたら、もっと違ったのかもしれないとあとになって後悔しました。ちょっとでも安価に買い取り、ちょっとでも高価に売るのが中古車を売買する営業マンや査定士の仕事ですね。プロの営業マンのセールストークを鼻から信じ込んでしまうと、売買相場よりも買い叩かれることもあります。売却の前に自分の車の査定相場が何円相当かしっかりと調査しておいて、下調べした金額よりも安く言われたときに値段の駆け引きをする準備をしておくとプロのセールストークを上手にかわすことが可能になるでしょう。


所有する車の売却をスムーズに進めるためにも、必要書類を準備しておくことをお勧めします。売却の際に必要な書類は、車検証、保険料納付書、車庫証明の三つです。
また、車両の説明書が保管されている場合、その分査定額に上乗せされるでしょう。

想像以上に入手が面倒な書類が車庫証明です。



早い段階できちんと準備しておくと良いハズです。実車査定で正式な買取額を知りたいなら、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。


家に他人が来るのは構わないという状況なら、高額査定になりやすいという点で出張査定はメリットが大きいです。


休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと数多くの業者による同時査定も可能ですから、契約を巡る価格競争の結果、比較的高額での売却が可能になるからです。
車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。
査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、中古車なのだから買取でも下取でも査定は無料だろうなどと思い込んでいると、しばしば起こりうる失敗です。

だからこそ、査定手数料が必要なのかどうか契約前にあらかじめ確かめておくようにしましょう。仮に有料だったとしても、かけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。車を売ろうとしたときに気をつけておきたいこととして、契約を業者と結んだ後で、当初の買取額から下げられてしまったり、車の代金を業者からなかなか支払ってもらえないといった問題のことです。



トラブルに遭って損をしたりしないためにも、査定業者の選択は、十分良く考えて行いましょう。
また、査定のときにはウソをいうと余計な問題が起こってしまう可能性が高まってしまいます。

これまで乗ってきて、愛着も少なくない車を売りに出すことを決めたなら、なるべく良い値段で売りたいと思うものです。
その車の色がもしかして、人気の高い色だとしたら、査定を受けてみると案外いい値段がつけられたりすることがあります。


人気のある色というのは、その時の流行もあって変化し続けますが、ブラックとホワイト、そしてシルバーなどは堅調でいつの時代においても、もちろん現代においても人気を維持し続けています。車の買取査定の話なのですが、昨夏に愛車の日産エクストレイルを売却するために、車の買取査定を受けました。


ネットで一括査定出来るところを探して、最も見積額が高かった業者の方の話によると、買取の時期によって、査定額が変わるそうなんです。私の場合、買い取ってもらった日産エクストレイルがやはりアウトドアが盛り上がる夏場が売り時だそうですから、買取のタイミングとしては、春から梅雨の時が最も良いタイミングだったそうです。ためになる話を教えてもらえました。

もちろん程度問題ですが、車内がたばこ臭い場合は査定時に減額されるでしょう。車内に喫煙の後が残っている車は、禁煙車を希望している人には売ることは至難の業だからです。
車の中に残っているタバコの臭いの原因は、車中のどこかに付いているヤニ汚れです。買取査定に持って行く前に車内を念入りに掃除することで、タバコの臭いを抑えることに成功するでしょう。

この間、知り合いの中古販売業者のスタッフに、長い間乗っていた車を下取りのため見てもらいました。
廃車寸前だと言うので、値段をつけてもらえるかどうか心配でしたが、その下取り価格は3万円でした。そのあとは、その車は修理したのち代車などに使われという話です。