新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか

新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか買取にだすか迷いますね。
ディーラーは「下取り価格は、勉強させていただきます」と言いますが、本当に1社の言い値で良いのでしょうか。

手間かかるのはいやだなと思う気持ちも多少はあるかもしれませんが、車種、中古車としての状態などによっても下取りでないと価格がつかない車もあれば、買取で高く売れる場合もあります。私は下取り価格が不満だったので、買取業者にも値段をつけてもらいました。
その結果、「下取り、安すぎ?!」というのが正直な感想でした。業者の方が高いなんて。買取業者は即日で現金で払ってくれたので、下取りなしで車を購入。月々のローンを軽減することができました。



さすがにその時は、知らないと損をしているなあと思いました。
自動車を手放す手続きをする際には、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。でも、新しく購入した車に関しては、車庫証明を取得する手続きを行う必要があるのです。
これは販売店側で代行サービスを行うケースが多いですが、個人で車庫証明を取得することも可能です。多少面倒な手続きではありますが、手数料分が節約できますから、自分で行っても良いでしょうね。

車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。



中古車の売却においては、走行距離が10万キロを超えているような車の場合、業者に査定してもらっても買い取ってもらえない事がほとんどです。しかし、例外もあります。


例えばタイヤが新しい場合や、車検が十分に残っているといった何らかのメリットがあるとすれば案外、すんなりと売却できるかもしれません。
一軒の買取業者で値段がつかなかったとしても、他の買取業者では買い取ってくれる場合もありますから、複数の業者を訪ねるのが良いでしょう。愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、車を個人同士で売買する方が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。
でも個人売買するとトラブルが起きやすいのも事実です。その中でも頻繁に起きるのが名義変更に関することとお金に関することです。

車の名義変更に関しては、両方が話し合って決めた日までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとして二回目以降は支払いが滞ることがないように、一括払いだけで対応することでトラブル回避できます。車両が事故にあっていた時、十分に修理をした後も査定を受けても、事故にあう前に比べて査定価格が大幅に低くなることを査定落ちと呼ばれています。

格落ち、評価損ともいいます。ちゃんと修理をして、性能に関しては劣化がなくても、事故車というマイナスの印象だけで査定落ちをしてしまうこともありえます。
車の買取価格は、どこの業者と契約するかで異なり、下手をするとかなり大きな価格の違いが生じることもあります。査定依頼を複数の業者に頼むべきだというわけはこのことからです。

買取業者を、一つではなく数社に査定してもらいたい時には一括査定サイトを利用すれば便利に査定依頼でき、あなたが思うより苦心する必要もありません。車の査定を依頼する際、時期や依頼する業者によっては数十万円の価格差がついてしまうこともあります。



普段から車内の手入れや傷、凹みが付かないように心掛けることも肝心ですが、より高く買い取ってもらうコツは、複数の買取業者に依頼をし、その値段を比較することです。個人間で車を売買するよりも、車査定依頼の方が、効果的です。個人売買よりも車査定の売却の方がより高値で売却できることが多く見受けられます。

マニアが好むような珍しい車だと個人売買の方がお勧め出来るかもしれませんが、それ以外の車であれば車査定で買取してもらった方が絶対に高く売れます。
私の愛車はもう古い車で、車検の期間も迫っていたので、値段の付く車だとは思えませんでした。なので、新しい車を買ったディーラーにタダで引き渡しを済ませてしまったのですが、その引き取ってもらった車が後日、結構な値段で売られているのを見ました。

それなら、私も車買取業者に査定をお願いして正しい買取価格を調べてから決めればよかったと今は後悔するばかりです。思いつく限りの業者を当たってみても引き取ってもらえなかった場合、廃車手前の車を専門に扱う業者に相談してみるのも手です。



複数業者にタダ同然の査定結果をつけられた車も、車としてでなく部品取りとして査定するので、買い取りが可能なのです。

面倒だから廃車にしてしまおうと思うかもしれませんが、自分で骨折りをするのに比べたらプロに任せるほうがラクですし、なにより早いです。

専門業者に委託する最大の利点といえば、引取先に頭を悩ませることがない上、廃車手続きを代行してくれ、しかも基本的に車の引取りが無料ということが挙げられます。